アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

響けユーフォニアム(1) 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2015年月4~6月
制作・スタッフ

原作:武田綾乃(宝島社文庫「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」)

監督:石原立也

シリーズ構成:花田十輝

キャラクターデザイン:池田晶子

シリーズ演出:山田尚子

美術監督:篠原睦雄

色彩設計:竹田明代

楽器設定:髙橋博行

撮影監督:髙尾一也

音響監督:鶴岡陽太

音楽:松田彬人

アニメーション制作:京都アニメーション

製作:『響け!』製作委員会(京都アニメーション、ポニーキャニオン、ランティス、楽音舎)

<img src=”brassband.jpg” alt=”ブラスバンドの演奏”>

主要人物:声優

黄前久美子:黒沢ともよ

加藤葉月:朝井彩加

川島緑輝:豊田萌絵

高坂麗奈:安済知佳

田中あすか:寿 美菜子

小笠原晴香:早見沙織

中世古香織:茅原実里

塚本秀一:石谷春貴

後藤卓也:津田健次郎

長瀬梨子:小堀 幸

中川夏紀:藤村鼓乃美

吉川優子:山岡ゆり

斎藤 葵:日笠陽子

黄前麻美子:沼倉愛美

松本美知恵:久川 綾

滝 昇:櫻井孝宏

OP「DREAM SOLISTER」TRUE

www.youtube.com

ED「トゥッティ!」北宇治カルテット

www.youtube.com

評価 ★★★★★

animesuki.hatenadiary.jp

感想

京都府宇治市の高校を舞台にした京アニの吹奏楽部もの。

弱小吹奏楽部が、通称「粘着イケメン悪魔」こと顧問の滝昇の指導のもと、トラブルを乗り越えて成長していく正統派ストーリー

同社の「けいおん!」とは、あらゆる面で全く違う作品。

 

登場するキャラクターは多いが、作中の人間ドラマにクローズアップされる人物は限られているのでこんがらがる事はなく、人物や相関関係が驚くほどスムーズに頭に入ってくる

作画は萌えすぎずリアルすぎずちょうどいいバランス。

アニメアニメしたリアクションやご都合主義もなく、デフォルメ表現も控えめ。

大人でも落ち着いて見られる作品となっている。

 

女子部員の多い部活特有の牽制、小競り合い、噂、派閥争い、嫉妬、そして恋愛などがリアルに描かれており、女性はニヤニヤしながら鑑賞できるだろう

その分男性視聴者としては軽く引いてしまう部分もある

 

音楽はかなり本格的に録られている。

演奏シーンも音はもちろん、指の動きや目線、唇の形、体の揺れ方など丁寧に表現されており、妥協を感じない

特に、第13話(最終話)のコンクールでの演奏シーンは圧巻。

ブラスバンド経験者や音楽好きも絶対に納得する作品である。

【広告】

 

響けユーフォニアム 第2期感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
BD
響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]