アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

無能なナナ 全話感想

公式動画

youtu.be

放送
2020年10月~12月
制作:スタッフ

原作:るーすぼーい、古屋庵

監督:石平信司

シリーズ構成:志茂文彦

キャラクターデザイン:佐野聡彦

プロップデザイン:柴田ユウジ

美術監督:川口正明

美術設定:川井 憲

色彩設計:有尾由紀子

撮影監督:川瀬輝之

編集:邊見俊夫

音響監督:森下広人

音響効果:出雲範子

音楽:高梨康治(Team-MAX)

音楽制作:日本コロムビア

アニメーション制作:ブリッジ

製作:「無能なナナ」製作委員会

主要人物:声優

柊ナナ:大久保瑠美

中島ナナオ:下野紘

小野寺キョウヤ:中村悠一

犬飼ミチル:中原麻衣

渋沢ヨウヘイ:増田俊樹

飯島モグオ:中島卓也

子分A:井上雄貴

子分B:大塚剛央

子分C:山谷祥生

郡セイヤ:手塚ヒロミチ

羽生キララ:堤雪菜

高梨カオリ:小坂井祐莉絵

葉多平ツネキチ:田丸篤志

佐々木ユウカ:富田美憂

風間シンジ:ニノ宮愛子

石井リュウジ:大野智敬

空野フウコ:鎌倉有那

担任教師:髙坂篤志

橘 ジン:遊佐浩二

OP「Brken Sky」富田美優

youtu.be

ED「バケモノと呼ばれて」藤川千愛 

youtu.be

評価 ★★★★☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

中途半端な萌え、使い古されたクローズドサークル、今更感しかない学園能力バトル、見えざる敵……『詰め込みゃいいってもんじゃねーんだよなぁ』と全く期待せずに見始めたが、第1話ラストでぶっとばされた。

「衝撃のアニメ第1話選手権」があればベスト5に入るだろう。

こういった構成の場合、結局第1話が一番面白くてそこから尻すぼみになっていくパターンが多いが、本作は引きの作り方が秀逸で、最後まで一定の緊張感をキープしていた。

中だるみもなくはなかったが、恐らくサスペンス特有のものだろう。

 

また、能力バトルは戦いそのものよりも各自隠している能力を暴くことに力点が置かれていたので、それがドラマにより深い効果を与えていた。

バトル中心だったらもっと軽い作品になっていた気がする。

 

ラストは意外にもナナとミチルの<ネタバレ>になっていき、個人的にはここからもう一度サプライズがあるのかなと思ったが、意外と王道的な展開に。

それはそれでサプライズでもあるが。

ミチルが<ネタバレ>したのにはなかなかグッと来るものがあった。

最後の最後までしっかり楽しませてくれた作品。

普通におすすめ。

【広告】

 

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
BD
不明
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜をチェックする

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com